帰国子女としての悩みや苦労。隠れキコクとなった経緯、そしてカミングアウト。その後は駐在妻も経験して、今は完全アウェーで子育て中。そんな日々の想いや、英語にまつわるエピソードを綴ります。

帰国子女ハリッピのホンネと英語こぼれ話

子育ての工夫

バレないように届けて! 子どもへのクリスマスプレゼントの置き場所

更新日:

いよいよクリスマスも目前ですね♪

子どもたちは、ワクワク・ソワソワ!
「ちゃんと届けに来てくれるかな!?」

サンタさんは、ハラハラ・バタバタ!
「見つからないように渡せるかな!?」

…そう、クリスマスプレゼントです!

ところで、お子さんのいるご家庭では
クリスマスプレゼントの置き場所って
どこに決めていますか??

なぜか日本では、枕元というケースが多いようですね。

そのせいで、お父さん・お母さんには心配がいろいろ…。
「もし子どもが寝たふりをしてたら
 サンタさんを見ちゃうかな?」
寝返りでプレゼントにぶつかって
 壊さないかな!?」

そんな親御さんのために、今回は
クリスマスプレゼントの置き場所についてお伝えしますね!

我が家にも2人の子どもがいますが
サンタさんにプレゼントをお願いする際は、
必ず置き場所を指定しています。

それは、欧米では定番の置き場所
クリスマスツリーの下です!!

欧米では、サンタさんからに限らず
もらったクリスマスプレゼントは全部
ツリーの下に山積みにしていくんです。

それも子どもの分だけではなく、
家族それぞれが受け取った分すべて!
(もちろん誰へのプレゼントか分かるように
書いておきます!)

前回の記事にも書いたように、
少し早めの時期からクリスマスパーティーがあって
プレゼントをもらってきますし、
家族内親戚同士でもプレゼントを贈り合いますし…。

集まったプレゼントの山を眺めては、
開ける日を楽しみにして待つのがまた幸せ…♪

そこに、クリスマスイヴには
サンタさんからのプレゼント
さりげな~く追加されるんですね☆

というわけで我が家でも毎年
大きなクリスマスツリーを立てます!
本物のモミの木ではなく、作り物ですけどね。 (*^-^*)

点滅するカラーライトや、
ラメ入りのモールを巻き付けたり。
お気に入りのオーナメントを吊るしたり。
全体のバランスを見ながら飾りつけて…。

そして、最後は根元です!

最近は植木鉢に入った形だったり
見えてもオシャレなスタンドだったりと、
素敵なツリーが売られていますよね~。
でも我が家のは標準的なスタンドで、なんだか不格好 (-_-;)

そんなスタンドを隠すための専用商品が活躍しています!
Tree Skirt(ツリースカート)と呼ばれる円形の布です。
中心まで切り込みが入っているので
そこを開いてツリーの幹に巻きつけると
スタンド部分を覆い隠してくれます。


以前は日本ではなかなか見かけず
探すのにとても苦労しましたが、
最近ではいろいろな素材や色の商品
出ているみたいです!

根元までバッチリ飾り付けたら、
サンタさんからのプレゼントは
ここに置いてもらえば…もう安心!

届けに来てくれたサンタさん
寝室で寝ている子どもたちとが
顔を合わせる心配はありません♪

子どもが寝返りでプレゼントを
壊してしまう心配もありません♪

クリスマスツリーをお持ちのご家庭には、
是非おすすめしたいプレゼント置き場です!!

ブログランキング

ランキングに参加しています。ポチっとクリックお願いします。
 にほんブログ村 海外生活ブログ 海外生活情報へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ 

-子育ての工夫

Copyright© 帰国子女ハリッピのホンネと英語こぼれ話 , 2020 All Rights Reserved.