帰国子女としての悩みや苦労。隠れキコクとなった経緯、そしてカミングアウト。その後は駐在妻も経験して、今は完全アウェーで子育て中。そんな日々の想いや、英語にまつわるエピソードを綴ります。

帰国子女ハリッピのホンネと英語こぼれ話

英語こぼれ話

Yes / No が逆になる使い方!?

更新日:

どんなに英語が苦手でも、ほとんどの方が知っている単語。
Yes(イエス)と、No(ノー)

今回は、この簡単な言葉の落とし穴についてです。

普通に訳したら、こうですよね?
Yes = はい / No = いいえ

ところが、必ずしもそうとは限らないんです!
Yes = いいえ / No = はい

どんな場合にその逆転現象が起きるのかというと…。

それは、≪否定疑問文≫に答える場合です!!

≪否定疑問文≫について解説すると。
≪否定文をもとにした疑問文≫だそうです。

…そのままでしたね。すみません。 (^-^;)

早い話が「~ないのですか?」というような質問のこと。

とにかく、面倒なことは考えなくても大丈夫です。
順を追ってご説明しましょう!

例えば、まず、このような質問について考えてください。

Q1.Can you swim? (泳げますか?)
Q2.Have you done it? (それ、やってあるの?)

↑これらは≪普通の疑問文≫です。
それなら、普通の答えでいいですよね。

A1.Yes, I can. (はい、泳げます)
A1.No, I can't. (いいえ、泳げません)

A2.Yes, I have. (うん、やってあるよ)
A2.No, I haven't. (ううん、やってないよ)

次に、逆の形の質問がきたと考えてください。

Q3.Can't you swim? (泳げないんですか?)
Q4.Haven't you done it? (それ、やってないの?)

↑これらが≪否定疑問文≫なんです!
そしてここで逆転現象が起きます!

A3.Yes, I can. (いいえ、泳げます)
A3.No, I can't. (はい、泳げません)

A4.Yes, I have. (ううん、やってあるよ)
A4.No, I haven't. (うん、やってないよ)

ほらほら、見事に逆転していますよね?

そしてもう一つ、気付いていただきたいポイントがあります。
A1・A3、またはA2・A4を見比べると…。

どちらの疑問文に対しても、英語の返答は同じです!
変わったのは、日本語の はい / いいえ のほう。

なぜ、こんなことが起きるかというと…?

英語と日本語とで、決定的に違うことがあるんです。
何を基準に、Yes / No の判断をするかです。

英語の場合、訊かれているキーワードに着目します。
 Q1とQ3では「swim」、
 Q2とQ4では「done」がキーワード。

キーワードを肯定する(そのとおり)→ Yes
キーワードを否定する(それと違う)→ No

だから、どんな訊かれ方をしても、答えはそのまま!

そして、Yes なら肯定文No なら否定文になるので
Yes, I'm not.」とか「No, I am.」などという文は
絶対にあり得ません!!

一方、日本語の場合、相手の意見に着目しています。
 Q1では「泳げるかも…という認識」だけれど
 Q3では「泳げないかも…という認識」で接してきている。

相手の意見を肯定する(そのとおり)→ はい
相手の意見を否定する(それと違う)→ いいえ

だから、例えばQ3のような否定疑問文に対しては
はい(あなたの言うとおりです)、泳げません」
いいえ(あなたは間違っています)、泳げます」
と、相手の意見に対して返事をするんですね。

つまり、英語だとキーワードさえ分かれば返事ができる。
日本語だと、丸ごと話を分かっていないと返事できない。

こうしてみると、英語って意外と単純で。
むしろ無意識に使いこなしている日本語のほうが複雑!

日本語って意外と難しかったんだな~と思えてきませんか??

ブログランキング

ランキングに参加しています。ポチっとクリックお願いします。
 にほんブログ村 海外生活ブログ 海外生活情報へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ 

-英語こぼれ話

Copyright© 帰国子女ハリッピのホンネと英語こぼれ話 , 2020 All Rights Reserved.