帰国子女としての悩みや苦労。隠れキコクとなった経緯、そしてカミングアウト。その後は駐在妻も経験して、今は完全アウェーで子育て中。そんな日々の想いや、英語にまつわるエピソードを綴ります。

帰国子女ハリッピのホンネと英語こぼれ話

英語こぼれ話

くしゃみをした人に言う「ブレスユー!」の意味や返し方

更新日:

インフルエンザが大流行していますね!

インフルエンザにはいくつもの型があり、型が違うと症状も違うとのこと。
急に高熱が出て、関節や筋肉が痛くなって…という典型的な症状の場合もあれば、
そうした症状があまり強く出ないために、インフルエンザにかかったと気付かない
厄介なケースもあるそうなので、皆さんもご注意を!

さて、インフルエンザではないただの風邪(普通感冒)といっても、
原因ウィルスの種類によって、引き起こされる症状はさまざまでしょう。
体質によって、その人なりの弱点のような部分もあるでしょう。

「いつも喉から…」「私は鼻から…」

…おっと、なんだか風邪薬のCMみたいになってきましたね… (^_^;)

今回は、そんな風邪の代表的な症状の一つである≪くしゃみ≫についてのお話です!

日本には、くしゃみに関する有名な(?)迷信がありますね。
 「どこかで誰かが自分のをしてる!?」
それを実際に科学的に真に受けてしまう人など、まずいないと思いますが。

欧米にも、くしゃみに関する有名な(?)迷信があるんです!
 「が身体から抜けちゃう!
  代わりに悪魔が入ってきちゃう!」

勢いよくくしゃみをした拍子に…が身体からスポーーーン!!
空っぽになった身体に…隙を伺っていた悪魔がダ~~~イブ!!

いやぁ~、おもしろい発想ですよねっ♪ (#^.^#)
…と、おもしろがってばかりもいられません!

噂をされたとしても内容の良し悪しまでは分かりませんし
直接的な害にはならない場合が多いでしょう。
でももし幽体離脱した挙げ句に自分の身体が悪魔に乗っ取られたりしたら…?
そりゃあ大・大・大問題なわけですよっ!!(笑)

まあ、くしゃみが出るのは典型的な風邪の初期症状
その後さらに体調が悪化していく場合も多いから、
まだあまり医学が発展していなかった時代には、
くしゃみをしたときに悪魔が入ったに違いない! (>_<)」
という迷信が広まったのでしょうね…。

悪魔 ≒ 目に見えないウィルス

と考えれば、それも納得できますよね?
そこで、欧米には、ちゃんと(?)対策があるわけです。

さて、どうするのかというと…?

くしゃみをした人がいたら、すかさず誰かが声を掛けてあげるんです。
その決まり文句がこちら↓

Bless you!(ブレス・ユー!)

Bless = 清める・祝福する・恩恵を授ける

動詞が最初にあるので「命令形?」と思われるかもしれませんが
そうではありません!

本来のセリフを、短く縮めて言っているんです。
その本来のセリフとはこちら↓

May God bless you! = 神のご加護がありますように!

神様の力で幽体離脱を防ぎ、悪魔も祓ってもらうわけですね♪
でも誰かのくしゃみに咄嗟に反応するには、全部は長すぎる…
だから短縮形が定着しているんです。

Bless you! = ご加護を!
だけでも充分に意味が通じます。

God bless you! = 神のご加護を!
まで言うと、ちょっと丁寧な感じでしょうか。
ただし宗教色が強まってしまうという難点もあります。
相手がキリスト教徒かどうか不明なら、
敢えて「 God 」をつけないほうが無難かも?

ただしそもそも、本気でお祈りするような感じには言いません!
本来の意味が伝わるように「ご加護を!」と訳しましたが
実際にはお大事に!くらいのノリなんですね。

欧米ではすごく一般的な習慣として浸透しているので、
すれ違いざまだろうが、赤の他人同士だろうが、
全くためらうことなく声を掛け合っていますよ!

皆さんも、欧米への旅行中などに近くの人がくしゃみをしたら
ぜひ言ってあげてください。

では、自分のくしゃみに、誰かが「 Bless you! 」と言ってくれたら…?
その親切な気持ちに対して、必ずお礼を言いましょう!
Thank you!

その後さらに「どういたしまして」と返事があればもう完璧で、
もうそれだけで心温まるコミュニケーションになります♪
You're welcome! 」もしくは「 Not at all!

余談ですが、せっかく「 Bless you! 」と言ってあげたのに、
直後に相手がまたくしゃみをしてしまったら…?
Bless you again! = 再びご加護を!
と言ってあげると喜ばれます! (^-^)/

読者の皆さんも、各種ウィルスに冒されませんように~☆

ブログランキング

ランキングに参加しています。ポチっとクリックお願いします。
 にほんブログ村 海外生活ブログ 海外生活情報へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ 

-英語こぼれ話

Copyright© 帰国子女ハリッピのホンネと英語こぼれ話 , 2020 All Rights Reserved.