帰国子女としての悩みや苦労。隠れキコクとなった経緯、そしてカミングアウト。その後は駐在妻も経験して、今は完全アウェーで子育て中。そんな日々の想いや、英語にまつわるエピソードを綴ります。

帰国子女ハリッピのホンネと英語こぼれ話

イギリス生活

イギリスのボクシングデーって何の日?

更新日:

昨日はクリスマスでしたね~。
皆さんはどのように過ごされましたか?

さて、クリスマス翌日の今日(12/26)
イギリスを始め、イギリス連邦諸国の一部
オーストラリアニュージーランドカナダなど)

休日になっています。

その休日が何の日かご存知でしょうか…?

答えは Boxing Day !!

…えっ、ボクシングデー!?

私も初めてイギリスに行った年の冬に、
カレンダーでこの祝日の名称を見たときは
かなりびっくりしました。

「平和なクリスマスの翌日が、
 殴り合うボクシングの記念日??」
と思ってしまったからです。

でも…これは、勘違いでした!!

どうやらスポーツのボクシングとは
全く関係なくて、もっと単純に(?)
≪箱に入れる日≫という意味
らしい…。

そこで、私なりに考えてみました。
「クリスマスが終わった後に、
 ツリーやリースを片付ける日??」

でも…これも、勘違いでした!!

欧米では、クリスマスツリーなどは
急いで片付けたりせずに、お正月明け
くらいまでまだまだ飾られている
ので…。

それでは一体、何の日なのでしょう!?

起源には諸説あるといわれていますが
特に有力な説は2つのようですね。

「教会には寄付を募るが置かれていた。
 クリスマス翌日にはこのを開け、
 中のお金を貧しい人々に配っていた」

「クリスマス当日も働かなければならない
 使用人郵便配達員には翌日に休みを与え、
 に入った贈り物を配っていた」

どちらにせよ、クリスマスを通して感じた
感謝とか善意とか博愛とか…
そういった気持ちを形に表して広める素敵な日

ということなんですね♪

そうした精神が根底にあるのでしょうか…
現代ではもっぱら、一年で一番の
大・大・大セールの日として
定着しているようです!

ちなみに、この Boxing Day は必ずしも
12/26 とは限りません!
厳密には≪クリスマスの次の平日≫です。

今年(2017年)は、たまたま普通に
クリスマス月曜日にあたっていたので
Boxing Day は翌日の火曜日でした。

でも、例えばクリスマス土曜日だと…?
翌日は日曜日になってしまうので
Boxing Day はその先の月曜日です!

 12/25(土):Christmas
 12/26(日)
 12/27(月):Boxing Day

というように、ずれる年もありますよ~!

ブログランキング

ランキングに参加しています。ポチっとクリックお願いします。
 にほんブログ村 海外生活ブログ 海外生活情報へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ 

-イギリス生活

Copyright© 帰国子女ハリッピのホンネと英語こぼれ話 , 2020 All Rights Reserved.